【製品レビュー】docomo PRIME series F-01C


7/31(日)にドコモのケータイを機種変し、「docomo PRIME series F-01C」を購入し、20日ほど経ったのでちょっとレビューしてみます。

up_F01C.png

てぃーはiPhoneとドコモの2台持ちです。
てぃーはドコモを10年以上使っており、田舎出身なのでドコモを手放すことができないからです。
実はこのF-01Cは以前1月に購入しようかどうか迷っていた機種です(参考)。
そのときはiPhoneを購入しましたが、やはりドコモのそれまで持っていたF904iのカメラ性能の低さに我慢できなくなりました。
(といっても購入した2007年5月当時は一眼カメラでも使われる画像処理エンジンMilbeautを搭載と評価は高かったです。)

F-01Cは去年の秋に発売され、価格は約6万でしたが7/28に3万9,800円に急きょ値下がりしたため、購入することにしました。
現時点でも価格.comで売れ行き第5位にランクインされるくらいまだまだ人気機種のようです。

余談ですが日本のケータイのライフサイクルは半年ととても短いです。。。
それを多数の会社が複数の種類を出すため膨大な時間と人員が要する開発となってしまいます。
アップルはiPhoneを1種類のみ(カラバリ入れても2種類)でそれを1年以上販売し続けるわけですから、製品に対する考え方が全然違います。
まともにiPhoneとやりあうなら、日本の会社は1種類のケータイに開発を注ぎ、それを1年は販売し続けないと到底太刀打ちできないと思います。
現状では、たった半年で市場から消える廃棄物を大量に作っているような状況ですね。。。

話を戻します。
F-01Cのよい点とそうでもない点を挙げてみます。

<よい点>
1. タッチパネルが使いやすく便利
2. ヒンジを回して画面を外側にして使うことができる
 (タッチパネルのおかげで使いやすい)
3. 防水機能
4. 防水なのに音が聞こえやすい、こちらの声も良好
5. カメラがかなりきれい
6. HDMI端子がある

<そうでもない点>
・動画を撮るときにピントや絞りを調整する音が入りうるさい
 (常に“ギュッ、ギュッ”と音が入ります。)
・最初の画面にショートカットが置けないので場合によっては目当ての機能を
 立ち上げるのに深い階層をたどらないといけない(特に万歩計機能)



どの機種にもよい点とそうでもない点があるので使いこなして慣れていくべきですね。

<よい点>で挙げた2.4.について書いてみます。

まず2.についてです。
ふだんは他の折りたたみケータイと同様、画面を内側にして閉じます。
でも、ヒンジを回せば画面を外側にして閉じることもできます。

up2011-08-18_182119.jpg

この状態ではボタンは触れない状態なのですが、画面がタッチパネルなので直接触って操作することができます。
電話・メールは当然のこと、ブラウザでのスクロールなんかもiPhoneっぽくできて便利です。
この状態のままの方がメールなどの瞬時に反応できててぃーとしてはいいと思いました。

ただ、タッチパネル&画面が外側なので傷の心配が出ますね。。。
もともと本体に液晶保護フィルムがついているのですが粘着力が弱く、いつの間にか取れてしまいました。。。
てぃーは「【AR液晶保護フィルム】 docomo F-01C専用」を装着することにしました。

【AR液晶保護フィルム】 docomo F-01C専用【AR液晶保護フィルム】 docomo F-01C専用
()
モバイルフィルム

商品詳細を見る


とてもきれいで張っていることに気が付かないくらいです。
張るときちょっと失敗して空気が入ってしまいましたが、上から押さえるとなぜか消えてしまいました。不思議でした^^
カメラのレンズ部にも付けられるので一度付けましたが直接画質に影響があるので結局は外しました。この辺りは好みですね。
保護フィルムも指紋が目立たないタイプのフィルムもあるようなので、好みで装着されるのがよいでしょう。

次に4.についてです。
防水タイプは音が聞こえにくいといわれてたのですがとてもきれいに大きく聞こえます。
こちらの話す声も以前より大きく聞こえると電話相手に言われました。
原因探ってみると、なんとこちらのマイクの位置が機体の最下部ではなく真ん中に位置するためでした。
変な位置かと思いましたが、耳に当ててみると口とちょうどいい位置になっていました。

up2011-08-18_181455.jpg

iPhoneと並べてみるとほぼ同じ位置にマイクがあるということになります。

up2011-08-18_181843.jpg

ちょっとした点ですが電話という一番の基本機能を支える重要事項ですね!

次回も他のよい点についてレビューしようかなと思っています。

2011/08/20 追記
レビューのその2として、microSDHCカードの装着方法と防水について書いてみました。
 →こちら

 


↓この記事が参考になったら拍手をクリックお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ
ツイッター分析の分析結果が新潟大学教育学部の論文に引用
教育の実証研究の場でも高く評価!

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事