【開発】利用開始日(Availability Date)の設定は戦略的に!申請したiPhoneアプリ「e-スペル」がReady for Sale(販売中)に


本日朝8時台、3作目のiPhoneアプリ「e-スペル」についてメールでお知らせがあり、Processing for App Store(App Storeに準備中)、その約15分後にReady for Sale(販売中)になりました。



ただ、今までは利用開始日(Availability Date)をアップロード日としていたのですが、今回は16日に設定したのですぐには公開されませんでした。
先ほど利用開始日を14日に設定しなおしたので数時間すればiTunes Storeに公開されることになるでしょう。

ではなぜそんな先の日にしていたのか疑問を持たれるでしょう。
それはiTunes Storeでは新着アプリが優先的に表示されるようになっているのですが、これは利用開始日(Availability Date)を基準としているためです。
ということは、これをアップロード日に設定してしまうと審査が終わった頃には結構日数が経っているので昔に公開されたアプリとして認識されて新着アプリとして表示されなくなるということです。
まあ、1作目のころからこのことは知っていたのですが審査がどのくらいかかるか把握できておらず、いつを利用開始日にすればいいか分からなかったからです。
もう2作もアップしてきたので大体の日数が分かってきました。
また後から利用開始日を変更できることも分かりました。
よって、まずはとりあえず結構な先の日を利用開始日に設定してReady for Saleの連絡が来たらその日に変更すればよいという結論に至りました。
これは大切な技ですね。

2012/01/21 追記
プライマリー言語(デフォルト言語)が変更できるようになったので以下を削除しました!!
こちら

一方、フランス語とドイツ語のローカリゼーションは結局は今のバージョンではもうできないようです。
In Reviewに入ってしまうと言語を追加できないようなのですぐにでも次のバージョンをアップしようと思います。

あと、せっかくローカリゼーションをしたのに困った問題が・・・。
ローカリゼーションとして設定していない言語(日英仏独語以外)では英語で表示を希望していました。
ローカリゼーションを設定していない国ではプライマリー言語で表示されるのですが、これを日本語にしているのでこれらの言語の地域では日本語で説明文が表示されてしまいます。
なんとこれはもう変更ができないらしいです。
最初にiTunes Connectに登録したときの一度限りだったようです。
もし、このとき英語をプライマリー言語として設定して日本では日本語のローカリゼーションとして設定しておけば、設定をしなかった国には英語で表示することができた
のにと思うと残念です。
仕方ないので、説明文の冒頭に「The description in English is below.」(英語の説明は後述しています。)と書き、日本語の後に英語を続けるようにしました。
今まで他のアプリを見ていて同様のものがあったので不思議でしたが、どうやらこういう理由だったのですね^^


今回もアプリの公開で結構苦労しましたね。。。
なお今回の件で参考にさせていただいたのは下記のページです。ありがとうございました。

[iPhone] iTunes ConnectのAvailability Dateについて - satoko's blog - s21g
iTunes Connectからアプリを登録する: iPhoneアプリ開発備忘録
Availability Dateとアプリのリリース日|MacとiPhoneでいろいろ
XO: 続:iTunes ConnectのPrimary Languageの件


iPhoneアプリ開発についてのおすすめの参考書は→こちら


↓この記事が参考になったら拍手をクリックお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ
ツイッター分析の分析結果が新潟大学教育学部の論文に引用
教育の実証研究の場でも高く評価!

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング