【勉強】cocos2dで試しにちょっとしたアクションゲームを作ってみた


ここ6日ほど次のページを参考にしながら、ちょっとしたアクションゲームを作ってみました。

「cocos2d」を使ってiPhoneゲームを作ってみよう - @IT
cocos2dで最小のゲームを作る - shukujitsuの開発ブログ
 ↑の修正版
 「cocos2dで最小のゲームを作る」をバージョンアップに合わせ修正 - sky hopper’s diary


完成したゲームの画面はこれです!

ScreenshotSimu_29.png

以前作ったものをベースにしました。
内容としては、操作できるキャラクターを設定し左右の壁を交互にタッチすると得点が上がるというものです。
敵(アイコン)にぶつかると減点され、ある得点以上になるとゲームクリアとなるようにしました。
作ってみるとより楽しめることが分かりました。

さて作成にあたって課題が出てきたので列挙してみます。

1. 大量のスプライトの出現方法
2. 当たり判定
3. ボタン(スプライト)を押している間同じ動作をさせる方法(左右の移動)
4. 移動の加速方法
5. Retinaディスプレイへの対応方法


1.については、てぃーの作ったものは最初から敵は3つと決めていたのですが、もしこれを大量に20個ほど作るとしたらどうすればいいのかという感じです。
おそらく「敵クラス」を作り、それをインスタンス化して表現すればいいと思うのですが。

2.については、まず上のように大量の敵クラスをインスタンス化した場合どう処理すればいいか混乱します。
すべての敵を配列に入れ、1/60秒ごとにすべての当たり判定をするのでしょうか。
CPUの処理速度が低くはないのでこれでいいと思うのですがコマ落ちなどを防ぐためにも何らかの方法があると思います。
また、当たり判定としてはどの箇所に当たれば当たりとするかは難しいですね。
今回のものは四角形同士の判定としたので楽だったのですが、実際のゲームでは特にキャラクターは四角形でないのでまた当たった部分によっては当たりとしないこともあるので複雑です。

3.については、Objective-Cでもcocos2dとしてもずっとタッチをしているというメソッドはないようです。
タッチ初め(ccTouchesBegan)にタッチしたというフラグを立て、タッチ終わり(ccTouchesEnded)にフラグを閉じることで、フラグが立っている間はずっとタッチしているということを表すようです。

4.については、スーパーマリオのBダッシュのように方向ボタンを押しながら加速ボタンを押すという、同時に2つ以上タッチする方法がうまくいきませんでした。

5.については、いつも通りに「~@2x.png」を作りましたが、Retinaディスプレイでは下のようにうまく表示ができませんでした。
cocos2dでは別の方法が必要なようです(汗

IMG_0678.png

以上、自分で実際に作ってみて感じたことでした。
やはり自分で工夫しながら作らないと課題は見えてきませんね^^


さて今後は次の「cocos2d for iPhoneレッスンノート」を使って勉強していこうと思います。

cocos2d for iPhoneレッスンノートcocos2d for iPhoneレッスンノート
(2011/09/22)
加藤寛人、佐藤伸吾 他

商品詳細を見る


以前「cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミング」をやろうかと思っていたのですがこちらの方はレベルが高いようで、まずは入門書として「cocos2d for iPhoneレッスンノート」を使おうと思っています。

 


↓この記事が参考になったら拍手をクリックお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング