【勉強】「cocos2d for iPhone レッスンノート」で得たことを自作アクションゲームへ反映する案


今日までで「cocos2d for iPhoneレッスンノート」を使った勉強はひと通り終わりました。

cocos2d for iPhoneレッスンノートcocos2d for iPhoneレッスンノート
(2011/09/22)
加藤寛人、佐藤伸吾 他

商品詳細を見る


目次とサンプルのダウンロードはこちら

勉強の記録はまだ完成してませんが、過去の日付に遡って書いていきます。
→のカテゴリの「勉強」の中の「cocos2d」をクリックしてもらえば該当の記事が表示されますので参考にしてみてください。

終えてみてほんと良本中の良本だと感じました。
今後はこの本を手元に置いてcocos2dを使うときのバイブルとして使っていくつもりです。

さてこの本で得たことを以前ちょっと作ってみたアクションゲームに適用させて改良しようと思います。
また本にはなかったことも追加していきたいと思います。
以下のように改良する予定です。

<本から得て改良したいこと>
1. 敵クラス、主人公クラスを作り、それで出現させるようにする
2. 乱数(CCRANDOM_0_1を使う)を発生させて最初の登場位置、スピードを調整する
3. 移動はupdateメソッドで行うようにする(最初から書くならばこちらの方が
    楽だと思われるから)
4. アイコン同士の衝突時はパーティクルで衝突を表現する
5. 衝突するたびに微妙に大きくなっていく(その方がゲームとしてスリルがあるはず)
6. 主人公とアイコンが衝突したときは画面を揺らす表現をする
7. 難易度別ステージ(シーンで作る)を設けてクリアできるようにする
8. サウンドを入れる
9. オープニングを入れる

<本にはなかったが身に付けて改良したいこと>
(1) 当たり判定についていろいろな文献を読む
(2) Bダッシュを実装する
(3) 主人公の画像を作成する
(4) Retinaディスプレイに対応させる
(5) 主人公が逃げてばかりだと爽快感がないのでアイテムを取ってアイコンを
  破壊できるようにする(破壊したアイコンは画面から除外してプロパティも
  リセットしておく)


cocos2dは確かにゲームを作るためにはいいツールですが、すべてを全自動でやってくれるわけではないですからね。
(てぃーは最初「RPGツクール」みたいに「RPG用テンプレート」「シューティング用テンプレート」などがあってそれを設定するだけと思っていましたが^^)
楽にしてくれるツールですがそれではプログラミングの意味がないですからね。


ところで、勉強中「スプライト」という言葉がよく出てきたので何気なく「スーパーファミコン スプライト」とグーグル検索をしてみました。
スーパーファミコンでは「スプライト数」という言葉が性能比較でよく聞かれましたから。
すると、次のページを見つけました。
 →BGとかスプライトとか色分けしてみた【スーファミ編】



これを見ると当時のスーファミ開発者の血のにじむような努力が感じられますね。。。
今のようにプログラミングが楽ではなく、ましてやcocos2dのような開発ツールもない時代だったんですから。
てぃーはなんて贅沢なことを考えていたんだと思えてしまいます。
cocos2dを使っても今の時代なりに努力をしていきたいものです。




↓この記事が参考になったら拍手をクリックお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ
ツイッター分析の分析結果が新潟大学教育学部の論文に引用
教育の実証研究の場でも高く評価!

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事