【イベント】「モテキ」Blu-ray&DVD発売記念 大根仁監督&長澤まさみの「モテキ」ここだけの話! @タワーレコード渋谷店


今日は18時からタワーレコード渋谷店で開かれた「「モテキ」Blu-ray&DVD発売記念 大根仁監督&長澤まさみの「モテキ」ここだけの話」のトークイベントを見てきました。
 →「モテキ」Blu-ray&DVD発売記念 大根仁監督&長澤まさみの「モテキ」ここだけの話!

モテキ DVD豪華版(2枚組)モテキ DVD豪華版(2枚組)
(2012/03/23)
森山未來、長澤まさみ 他

商品詳細を見る





事の発端


事の発端は3月10日。
DIGAで自動録画されていた「モテキ」のBlu-ray&DVD発売の宣伝番組でこのトークショーがあることを知りました。

up2012-03-10_151446.jpg

え?なんで自動録画されているのかって?
それはてぃーが長澤まさみのファンだからですよん♪
セカチューで好きになってその後に見たロボコンでさらにいいと思いました。

この長澤まさみを生で見れる大チャンス!!ということで興奮でした。

このトークショー、Blu-ray&DVDを購入すると参加券がもらえるということなので翌々日仕事帰りにさっそくタワレコ渋谷店に行き予約してきました。
4階はモテキのポスターばかりだったのですがなぜか予約場所が書いておらず、恥ずかしいながら店員に聞いて無事予約と参加券をもらえました。
番号順に入場できるのですがこのときの番号はそれほど早い番号でなかったのできちんと生で見れるか心配でした。


トークショー当日


さてトークショー当日ですが、DVDは前日発売でしたが受け取りは当日の17時頃受け取りました。
予約特典としてポストカードとオリジナルグッズの抽選はがきをもらいました。
まあモテキに興味があるというわけでなかったのでそれほど関心はなかったです、すみません。
それより仮の入場券が正式な入場券となりました!!

up2012-03-24_170129.jpg
up2012-03-24_172018.jpg

階段で番号順に30分前から並びました。
てぃーを含めてモテキに興味があるという感じの人は少なかった感じがしましたがどうだったんでしょう!?

10分ほど前になると会場への入場が始まりました。
最初の100人くらいはなかなか前に進みませんでしたが、それ以降はすんなり入れました。
入ってみて分かったのですが最初の方の人のみ座席があり、なかなか進まなかったのはそのためでした。
会場の入り口で抽選くじをもらいました。

up2012-03-25_154152.jpg


トークイベント


18時を少し過ぎたあたりに、まずテレビ東京の相内優香アナウンサーが登場。
撮影・録画・録音の禁止など注意事項がありました。
その後、主演の長澤まさみと大根仁(おおねひとし)監督が登場しました。

最初、2人の座る位置は長澤まさみの方が外側で観客に近い方だったのですがそれは正しくないようで大根監督が外側になりました。
これではてぃーの立ち位置からは長澤まさみが大根監督の陰に隠れ、相内アナと大根監督しか見えない状態になってしまいました。
とても残念でした。入場したとき立ち位置をもっと考えるべきでした。
主役が中央に来るのは当然ですよね。。。
大根監督も「まさみちゃんはみんなに近い方がいいのに」とおっしゃっていたので残念でした。

初めて見た生の長澤まさみは「背が高い」という印象でした!
このときは高めのヒールをはいていたので余計にでしたがおそらく175cm以上になっていたと思います。
てぃーは青年男子としては普通の背丈なのでおそらく並んだら抜かれているということでしょう。
まあ長澤まさみと並ぶことなんてないのでてぃーの勝手な妄想ですが^^

下ネタ炸裂
さてトークですが大根監督のかなり下ネタが炸裂していましたね。
当日はスカートでなくパンツ(=ズボン)姿だったのですが、大根監督から
「まさみちゃんが今日はミニスカートじゃねえのかよと、皆さんがっかりされていると思います。
(最前列にいる)マスコミのカメラはミニスカートの相内アナを狙っていることでしょう」という感じのコメントから始まりました。
まあ確かに相内アナのスカートは結構短かったですけど。
 →トークショーを行った長澤まさみ(中央)と大根仁監督(右)。左は司会の相内優香アナウンサー(画像)

お尻についても大根監督から「平べったい」と酷評され、「相内アナのおしりはプリッとしてていい」とほめていました。

作中では結構濃厚なキスシーンが多いのですが、撮影中は監督が最中に声を出して指導していたとのこと。
カメラワークは「男目線で。普通でいう青春カメラ、AV業界で言うと“ハメ撮り”の視点です」と失笑でした。



また、ところどころで相内アナにも恋愛事情を振ってはかわされるという感じでした。

大根監督の人望があればこそできるトークでそれがなければただのセクハラ野郎でしたね。

思い出のシーン
18時40分頃から2人の思い出のシーンを映像を見ながら振り返るコーナーになりました。
てぃーが印象的だったのは作中で長澤まさみが飲み会の2次会(カラオケ)を断るシーンでした。
周りの男子に向かって忍者のポーズで

「私、ここでドロンします!」 (「え~」という男子に手裏剣を投げる演技で)「シュシュシュッ」

です。これをされたら普通の男ならたまらんでしょ。
このセリフ、当初大根監督が作った台本ではドロンのみだったのですが長澤まさみが手裏剣の部分を付けたしたそうです。
理由はふだん使っているからだそうです。天性ですね!!
この話で盛り上がったので最後に長澤まさみがこのドロンをしてイベントを終えるというものになりました。
このときノリで相内アナがさせられてしまっていましたが、てぃーからすればまだまだでしたね(←何者?

また主演の森山未來と長澤まさみが作中気持ちをぶつけ合うシーンも印象的でした。
実際は20分の途中カットなしで複数回テイクしたそうなのですが、映画では時間の関係上数分に縮められたそうです。
今回のBlu-ray&DVDの豪華版の方では特典映像としてこのシーンのノーカット版が収録されているとことでした。
てぃーは当初モテキ自体に興味がなく、単にこのトークショーの参加券がほしかっただけだったので一番安い通常版のDVDを購入しましたが、2人のトークを聞いているととても見たくなりました。
実際帰宅後にDVDを観ましたが男心も女心もとてもよく表現されており、のめりこんでしまいました。
こんなことなら最初から豪華版を買っておけばよかったと思いました。
今持っている通常版を売って豪華版に買い換えることも考えています^^
ちなみに長澤まさみが「豪華版の特典映像は映画よりもいい」と言ってしまったので大根監督が慌てて「そんなことはない」と訂正していたのがおもしろかったです。

他のコーナー
次に一問一答のコーナーがありました。印象的なものがなかったので内容は忘れてしまいました。。。

続いて会場入場時にもらった抽選くじの抽選がありました。
2人の方にサイン入りのシャツが当たりました。てぃーは当たりませんでしたが。
このサイン、他の女優のサインはなぜか長澤まさみがこんな感じかと想像して描いたそうです(笑

その後マスコミによる宣伝用の写真撮影がありました。
(トーク中は撮影禁止だったのでネットのマスコミの写真はこのときか最初の登場時に撮影されたものです。)
カメラは最前列と後ろの方の柱にあるため2人は舞台の真ん中に来ていろいろな方向のカメラに体を向けていました。
そのおかげでずっと大根監督の陰に隠れて見れなかった長澤まさみの姿、特にお顔をじっくりと拝見することができました。
サンクス!!

締めのドロン
最後にお待ちかねの長澤まさみのドロンで締めとなりました。
なぜか最初「私、失礼します」と普通にあいさつしたのでビックリしました。
大根監督に「失礼するとか言っているよ」と突っ込まれてました。
どうやらドロンを忘れていたようです。
気を取り直しての
「私、ここでドロンします!」(「え~」という男子に手裏剣を投げる演技で)「シュシュシュッ」
でした。
 →「ドロンします」と言う長澤まさみ(画像)
手裏剣が当たったふりをしてちょっと倒れてみましたw

19時20分にすべて終了。
終了後は出口で入場券と引き換えに参加特典ポスターをもらいました。
以上、こんな感じでとても楽しめました。


感想


帰宅後はさっそくモテキのDVDを観てのめりこんでしまいました。
恋愛ものでのめりこんだのは「冷静と情熱の間」以来でした!
通常版ですが一応特典があり、副音声として出演者がボーイズトーク、ガールズトークで映画を語っていました。
これもおもしろかったです。
いずれは豪華版の方も購入したいものです。

それにしても東京にいるといろんなイベントに結構簡単に参加できるのでいいですね。
このブログで何度か書いていますがてぃーは田舎者なのでテレビの中の人や本の作者は神様みたいなものです。
その神様を間近で見れて最高です。
田舎に住んでいたころでは味わえない体験ですね。
こういったイベントには今後もいろいろと参加してみたいものです。

   


↓この記事が参考になったら拍手をクリックお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ
ツイッター分析の分析結果が新潟大学教育学部の論文に引用
教育の実証研究の場でも高く評価!

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング