【文法】Objective-Cでの配列(NSMutableArray)への値の出し入れ


今回は、配列(NSMutableArray)への値の出し入れについてです。
次のようにします。

入れるとき:[tbl replaceObjectAtIndex: 1 withObject: @"aaa"];
出すとき :str = [tbl objectAtIndex:1];


そう、Objective-Cでは他の言語のように簡単ではないです。

<他の多くの言語>
入れるとき:tbl[1] = "aaa";
出すとき :str = tbl[1];


他の言語では入れる時と出す時が同じ書き振りなのにObjective-Cでは異なります。
しかも長いです。まあ、補完機能があるのでそのへんは我慢しましょう。


2011/05/17 追記
よく考えてみれば、Objective-CはC言語の文法が使えるので他の多くの言語の場合としたものも使えますね。

宣言   :NSString *tbl[2];
     :int inttbl[2];
入れるとき:tbl[1] = @"aaa";
     :inttbl[1] = 99;
出すとき :str = tbl[1];
     :ii = inttbl[1];



他の多くの言語と同じことができるのに、わざわざ複雑なNSMutableArrayを使う必要はないですね。
NSMutableArrayはObject型なので、入れるものが決まっていない場合やいろいろなものを入れる場合(NSstring型とint型の混在など)に適した方法でしょうね。
場合によって使い分けるのがいいでしょうね。

ちなみに「出す」と書きましたが、厳密には「使用する」ということです。
使用しても元の値は消えません。


↓この記事が参考になったら拍手をクリックお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事ダイジェスト
お知らせ

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング