Androidスマホ docomo with series ARROWS V F-04Eのレビュー5(ワンセグの録画番組名、DIGAとの持ち出し設定(かんたん転送)の方法について)


f04e_st.jpg

前回(購入5日目の感想)に続き、購入6日目の感想です。
今回はワンセグの録画番組名、DIGAとの持ち出し設定(かんたん転送)について書いてみます。
 
 

ワンセグの録画番組名


ワンセグはデータ放送も一緒に録画されますのでその時の雰囲気をより味わうことができます。
(今持っているBD/HDDレコーダーDIGAではデータ放送まで録画されないのでうれしいです^^)
ただ横向きにして全画面で見るとさすがにHDサイズでは画の粗さが見えてしまいますね。
縦向きで見るのがいいと思います。

また他の一部のスマホとは違ってアンテナが内蔵なので楽です。
外付けアンテナだとせっかくのワンセグ機能が面倒ですし、いざというときに見れないかもしれないわけですから。

しかも予約録画ができてとても便利です。

でもいいことばかりですが1つだけ残念なことが。。。
予約録画では1分ほど前から録画が始まります。
地域によってタイムラグがあるのでこれはいいのですが、番組名までその1分前の番組名になってしまいます。
例えば「めちゃ×2イケてるッ!」を録画したのに番組名は1分前の「超潜入!リアルスコープハイパー」となってしまっていました。。。

ScreenshotV050.png

これはありえないですね。。。

2013/07/20 追記
ドコモからのアップデート(2013年3月18日分)により解消しました!


DIGAとの持ち出し設定(かんたん転送)


BD/HDDレコーダーDIGAで録画した番組の転送方法についてです。

確かにワンセグ録画は便利ですが画質は高くはないです。
DIGAですでに録画した番組を転送することができます。

今まで持っていたガラケー「F-01C」ではUSBによるかんたん転送ができました。
このARROWS V F-04Eでも同様にしてみましたがうまくいきませんでした。

up1P1000664.jpg

up2P1000669.jpg

up3P1000667.jpg

up4P1000663.jpg

どうやらUSBによる転送はできずSDカードかネットワーク経由による転送が必要です。
SDカードによる転送の場合、スマホの電源を落として電池を外しその奥からmicroSDカードを取出しSDカードアダプタを付けてDIGA本体に接続します
転送が終わったらmicroSDカードをスマホに付け直すという、かなり面倒なことをしないといけません。

そのため、ネットワーク経由による転送をすることにしました。
以下その方法について書いてみます。

まずDIGAでの設定です。
持ち出し番組の作成で持ち出しの方法を「ネットワーク経由」にして作成します。
up099P1000670.jpg

作成が完了すると持ち出し番組一覧では「ネット高画質」と表示されるようになります。
up10P1000671.jpg

up11P1000674.jpg

一方スマホでは次のように設定します。
アプリ「DiXiM Player」を起動します。
DiXiM_icon.png

画面上の「サーバー起動」をタップしサーバーを立ち上げます。
次に右下の「設定」ボタンをタップし「サーバー設定」「DiXiM Server」をタップします。
アクセス権の設定からDIGAにアクセス権を設定します。

しばらくすると設定画面に「DIGAかんたん転送設定」が表示されるようになります。
upScreenshotV120.png

転送するDIGAの選択をタップし設定します。
upScreenshotV121.png

これらが終わるとサーバーにDIGAが表示されます。
タップすると中が見えるので「HDD」「ビデオ」をタップしていくと「持ち出し番組」が表示されます。
upScreenshot_2012-12-09-00-33-04.png

upScreenshot_2012-12-09-00-34-17.png

この「持ち出し番組」に先ほどDIGAで設定した持ち出し番組が表示されています!
upScreenshot_2012-12-09-01-30-46.png

次に番組をドラッグして出てくるランチャーの「ダウンロード」をタップすればスマホに転送されるようになります。
upScreenshot_2012-12-09-01-31-04.png

upScreenshot_2012-12-09-01-31-14.png

しばらくすると転送が完了し、下の右2つ目の「持ち出し番組」ボタンをタップすると表示されることが分かります。
upScreenshotVm.png

番組名をタップすると再生が始まります。(ちなみにPSYCHO-PASS サイコパスという番組です)
up150P1000675.jpg

意外と設定が必要ですね。
でも一度やれば簡単にできるようになりますね!!


今後も使用感を書いていくつもりです。

  


↓この記事が参考になったら拍手、ツイート、いいね、はてブ、いずれかをお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ
ツイッター分析の分析結果が新潟大学教育学部の論文に引用
教育の実証研究の場でも高く評価!

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事