2013ブロガーズフェスティバルに行って、ブログを書く目的が見つかった! #ブロフェス2013


2013ブロガーズフェスティバルに行ってきました。

bloggers_festival2013.png

2013ブロガーズフェスティバルとは
2013ブロガーズフェスティバルは、その名の通り、ブロガー向けのお祭りです。
フジロックやサマーソニックのように、複数個所でセッションが行われます。
3ステージに分けて行われるセッションを、参加者のブロガーさんが好きなものを選択して聞くことができます。

全国のブロガーが集まれる場になればいいな、気軽に楽しめるイベントの場になればいいなという思いで開催します。
これまで単一のテーマに絞って開催してきたブロガーズ・フェスティバルのオールスター版、あるいは G1 版ともいえる位置づけです。
そこに行けばブログの各フェーズに合わせた専門家の話が聞け、ブロガー同士のリアルなつながりが得られます。


開催日時
2013/10/20 (日) 14:00~19:30

会場
渋谷 セルリアンタワー内 GMO Yours

会費
2000円

まとめ
ブロガーズフェスティバル2013まとめ - Togetter
リスト ブロガーズフェスティバル 2013 参加記事まとめ - NAVER まとめ



参加した目的


簡単に言えば8月24日に行ってきたブロガーサミット2013のリベンジです。
このときの参加目的は↓でした。

目的:「どうしたらブログを続けられるか?」を知る



しかし、ブロガーサミット2013はどちらかというとブログの変遷(歴史)みたいなものがテーマであり、ブロガー視点の内容ではなかったので、目的が達成できませんでした。

おかげでそれ以降もてぃーがブログを続ける理由が見つからず、ブログも大して書けていませんでした。。。

今回たまたまこの2013ブロガーズフェスティバルを知り、今度こそブログを続けられる理由を見つけられるのではないかと期待して参加することにしました。
会費2000円払ったわけですから必死でした!!ww


感想


発表はセッションごとに分かれていました。
以下はてぃーが聞いたセッションについてちょっと感想を書いてみます。

なお今回は写真はほとんど撮りませんでした。
またノートも取っていません。
ノートを取るために必死になると逆に頭に入らないのではないかと思ったからです。
すべて頭に叩き込みましたww


オープニングセッション

jMatsuzakiのjMatsuzakiさんの講演でした。
覆面をかぶったりしてまるで演劇のように話をされていました。
素顔も話し方も長井秀和に似ていました。意識されているのかな!?
自分の好きなことをやろう!というのがとてもよく伝わるうまいプレゼンでした。

「週7日のうち5日を嫌なことをして残り2日のために生きるのはよくない」とのこと。耳が痛い言葉です(><)
「ブログを通して夢の支援者を募れば、選択肢が増えてより柔軟かつ情熱的に夢を追えるようになる」というのに共感しました。


ステージA-1 「社員3人・月間90万PVで年商2,000万円!成功するハイパーローカルメディア運営のコツを「枚方つーしん」に聞く」

株式会社morondo 枚方つーしん 代表取締役 原田一博さんたちの講演でした(元芸人の方だそうです)。

「口コミで話が広がっていく」
「情報は世界中を飛び回っても、実際の人の日常の行動範囲は大して変わらない」
「ネタは足で稼いでる」
「信用力を高めるために、シェアオフィスの入居、イベント、地元映画のタイアップを行った」
「顔出しをして人臭さを出す」
などなど、ローカルゆえにライバルが少ないという環境をうまく利用した運営だと思います。

サーバがライブドアの月840円プランで運営されているとは意外でした。
ほぼタダですね!
また、デザイン等を凝りたくなるのが普通ですが、あえて標準的なテンプレートを使うことで余計な誘惑から逃れ、サイトの中身作りに専念できるようにしているそうです。
てぃーは結構そのどうでもいいところに力を注いでしまう変なこだわりがあるのですが(このブログのデザインも初期のものからかなり修正しましたので)、見る人は記事の内容で判断するわけで、余計な誘惑にかられないようにしたいと思うようになりました。


ステージA-2 「Gizmodoの編集長の頭の中」

GIZMODOジャパン・大野編集長の講演でした。

2013-10-20_152607

2013-10-20_152734

2013-10-20_152936

2013-10-20_153221

2013-10-20_153315

2013-10-20_153938

2013-10-20_154220

てぃーはよくGizmodoを見ていたので、そのサイトがどのように作られるのかとても興味がありました。

登場した編集長の大野さんはまだ29歳という若さでした!
大学留年後、紆余曲折があってGIZMODOジャパンに入社されたそうです。
GIZMODOからがっつく感じの人かと思ってましたが草食系の方でした。
しかしGIZMODOへの想いは半端なかったです。

「GIZMODOはブログメディア。プロでもアマチュアでもない、セミプロという位置づけでやっている」
「相手にわかりやすくすることに気を遣う。ガジェットを手にしたあとの自分をイメージしてもらう」
「GIZMODOの閲覧者はスマホが60%、PCが40%。iPhone圧倒的だがAndroidも伸びてる。スマホデザインには手が回っていないが記事下にスマホのみのランキングを出すようにしている。」
などでした。
てぃーもブログでたまに製品レビューを書いていましたが、自分が使った使用感程度でした。
見てくれた人がその製品を使った姿までは考えたことはありませんでしたが、GIZMODOではその観点から記事を書いているとのこと。
そりゃ読んでいてワクワクするわけです!

機種別のシェアは最近はスマホ中心になっているようです。
これからはスマホ用のデザインも考えていかないといけないですね。


ステージC-3 「アクセスアップセッション」

gori.me(ゴリミー)のKazuto Kusakariさん、男子ハックの野村純平さんの講演でした。

2013-10-20_161644

2013-10-20_163729

今回てぃーがもっとも感銘を受けたセッションでした!!

お二人とも普段は会社員で、しかもブログの内容とは無関係の仕事をされているとのことでした。
それなのに毎日ブログを更新されており、ここにてぃーがもっとも知りたかった「どうしたらブログを続けられるか?」について有益な話が聞けると期待しました。
そして期待以上のものを得ることができました!!

一番有益だったのはKusakariさんの

「睡眠を削ってでもブログを書く」

ということでした。

一瞬根性論かと思いましたが、よくよく考えるとそうではないですね。
正論です。確かに本当に好きなら睡眠平気で削れるわけで。
自分は好きなアニメを見るときそうしているのに気が付きました。
「昼間の仕事で疲れたからブログが書けない」というのは言い訳にすぎないですね。

また、男子ハックの記事は1つあたり30分で書いているというのも驚きました。
自分だと1記事で1時間以上かかりますし、書いた後に2時間くらい見直してしまいます。
やはりスピードをつけることが必要だと感じました。

最後にKusakariさんが「ご自身のブログにファンがいますか?」という質問をされました。
てぃーは心の中で「残念ながら今の状況ではいないなぁ」と思いました。
するとKusakariさんは続けて「会場にいた全員が自信満々に手を挙げてもらいたかった。なぜか。それは自分自身が自分のブログにおける最大のファンであるべきだと思うからだ。」とおっしゃいました。

そう、「自分のブログを愛して下さい」ということだったんですね!
締めの言葉としてカッコいい言葉でしたが、それ以上に自信のブログを愛せていない自分を反省しました。


総括


自分なりに「どうしたらブログを続けられるか?」の答えは出た気がします。
その答えとはズバリ、

好きなら夢中で書ける!書いている間に仲間もできてより好きになっていく!

ということ。

2011~2012年度はけっこうブログを書いていて、それを通じて様々な方と知り合えたり、勉強会で講演させていただいたりしていました。
当時は自分を表現したくて必死でした。
その後はある意味満足してしまっていたのかもしれません。
それがいつしか「忙しいからブログを書けない。続けられない」という別な理由にすり替わってしまっていたようです。

今回2013ブロガーズフェスティバルに参加して、ブログを書くということを以前のように無我夢中でやりたいと思うようになりました!
そのためにはまずはブログを書ける体制を作りたいと思います。
具体的には以前紹介したようなコタツでのトトロとメイのスタイルではなく、机とイスでPCを起動することにします。
あっ、これだと体制というより体勢ですねww


講演いただいた皆さん、ありがとうございました!!

  


↓この記事が参考になったら拍手、ツイート、いいね、はてブ、いずれかをお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

興味深い記事ありがとうございます。
1記事30分から1時間をめどに描いていかないと毎日なんて続かないですもんね

Re: No title

読んでいただけてうれしいです。
毎日書くことがあればそのペースで書けるようになっていくんでしょうね。
自分は思いつけるものが少ないので記事のレベルにならないのかも。

yukijiさんはイラストができるし、イラストの上達法(伝授するなんてすごい!)については
絶対に書ける内容ですから、羨ましすぎます。
プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ
ツイッター分析の分析結果が新潟大学教育学部の論文に引用
教育の実証研究の場でも高く評価!

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング