おすすめのタブレットを紹介!その2(Android編)


前回のiPadに引き続いて、今回はAndroidタブレットのおすすめ紹介します。

 

android_logo

 

 

Androidタブレットの特徴

 

iPadと比較して大きな違いはAndroidタブレットはメーカーが多いこと。当然のことですがメーカーが多いと多様な機種が出て選択肢が増えます。

 

「それはスマホと同じじゃないか!」とお叱りを受けるかもしれません。

bsN853_nemusounamedekochirawomiruneko

 

ひえっ…(;'∀')

bsSUN85_iatuneko1255

 

しかし日本のスマホは事実上は通信キャリアに縛られており、好き放題機種を作ったり、機能を盛り込んだりできません。価格も通信キャリアに縛られおり、自由に(戦略的に)価格を決めることができません。SIMフリーのスマホはこれに該当しませんが、日本ではまだまだ希少で、通信キャリアから離れたメーカー独自のスマホは少ないのが現状です。

 

一方、タブレットは一部は通信キャリアに縛られていますが、多くはメーカーの自由販売です。そのため個性的な機種が多様に生み出されています!

 

そのおかげでAndroidタブレットは同性能のiPadと比較して価格がかなり安くなっています!

 

また外部メモリとしてmicroSDカードが使える点も魅力的です。

 

さて、それではおすすめのAndroidタブレットの紹介です。

 

今回紹介するAndroidタブレットは現在発売中のもので特に気になった機種を選び、画面サイズ(7インチ、8インチ、10インチ)ごとにまとめました。

 

 

7インチのAndroidタブレット

 

ASUS MeMO Pad 7

 

ディスプレイサイズ:7インチ

解像度:1,920×1,200 (323ppi)

CPU:Atom Z3560 1.83GHz

バッテリー: 11時間

Wi-Fi:802.11b/g/n

カメラ:5メガピクセルカメラ+前面2メガ

サイズ:114.4x8.3x200 mm

重さ:279g

 

CPUは、1.83GHzのインテル社4コアのAtom Z3560で、タブレットとして十分な実力があります。

 

液晶パネルは、高詳細なIPS液晶でフルハイビジョン表示対応です。画面密度は321ppiです。

 

重量は279グラム、薄さは8.3mmと薄く、持ちはこびもししやすいです。

 

有料の日本語入力システムであるATOKのAndroid版がインストールされています。

 

 

SONY Xperia Z Ultra

 

ディスプレイサイズ:6.4インチ

解像度:1,920×1,080 (342ppi)

CPU:APQ8074 QuadCore 2.2GHz

バッテリー: 7時間

Wi-Fi:デュアルバンド(11ac規格対応)

カメラ:8.1メガピクセルカメラ+前面2.2メガ

サイズ:92x179x6.5 mm

重さ:212g

 

2014年初頭に発売された高級機です。容量は32GBです。

 

CPUは、APQ社のQuadCore 2.2GHzです。7インチ以下の本体ならば、最も性能が高い機種ようです。

 

液晶パネルは、やや小さめの6.4インチですが、片手で操作可能な利便性があります。

 

ディスプレイの品質が342ppiの超高解像のディスプレイを搭載している上、ソニーのテレビ用技術であるトリルミナスディスプレイ技術や超解像度技術が使われているために、ディスプレイの発色がいいです。

 

防塵・防滴性能も高く、また、機種のデザインも良いモデルです。

 

カメラ性能も、8.1メガピクセルと優れており、性能の良いイメージセンサーを使っています。そのために逆光撮影などにも強いです。

 

 

8インチのAndroidタブレット

 

ASUS ZenPad 8

 

ディスプレイサイズ:8インチ

解像度:1,280 x 800(189 ppi)

CPU:QualcommSnapdrago 410 1.2Ghz

バッテリー: 9時間

Wi-Fi:802.11b/g/n

カメラ:8メガピクセルカメラ+2M前面カメラ

サイズ:209 ×123 ×8.5 mm

重さ:350g

 

サイズ的にはiPad miniとほぼ同じサイズで、片手で持てるタブレットです。重さは、350グラム、iPad miniの300グラムと比べてやや重めです。

 

SIMフリーが付いてきます。SIMフリーによるmirco SIMは最近Amazonでも売られるようになったので、購入へのハードルが下がっています。

 

OCN モバイル ONE 【データ通信専用】 マイクロSIM
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)
売り上げランキング: 118

 

CPUは、4コアのQualcommSnapdrago 410 1.2Ghz、記憶容量は16GBです。

 

液晶パネルは、高品質なIPS液晶です。また、外面ガラスは反射が少なく強力な「ゴリラガラス」を採用しているため、明るい場所での視認性は良いです。ただ、画面密度は189ppiで、密度は高くないです。

 

カメラの性能は、8メガピクセルです。

 

他に日本語入力ソフトとしてATOKが最初からインストールされています。

 

 

ASUS ZenPad S 8.0

 

ディスプレイサイズ:7.9インチ

解像度:2048 x 1536 (320ppi)

CPU:Atom Z3560 1.83GHz(32GBでは、Z3860 2333GHz)

バッテリー: 8時間

Wi-Fi:802.11b/g/n/ac

カメラ:8メガピクセルカメラ+2M前面カメラ

サイズ:203 ×134 ×6.6 mm

重さ:298g

 

上記の「ZenPad 8」とに似ていますが、こちらは「S」が付き、上位機種となります。

 

CPUはAtom Z3560 1.83GHzで、この大きさのタブレットとしては最高性能です。さらに、記憶領域が32GBの上位モデルは、Atom Z3860 2333GHzを搭載しており、性能はさらに上位となります。

 

液晶パネルは、2K解像度を持つ上、画面密度も320ppiとスマホ並みに高密度です。また、フルラミネーションディスプレイを使うことで軽量化にも成功しており、重さは298gと片手で持っても疲れない重さになります。(300gを超えると一気に重く感じるので不思議ですが)

 

カメラの性能は、8メガピクセルですが、下記のソニーと異なり裏面照射型CMOSは不採用です。

 

他に日本語入力ソフトとしてATOKが最初からインストールされています。

 

 

SONY Xperia Z3 Tablet

 

ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラック
ソニー(SONY) (2014-11-07)
売り上げランキング: 3,298

 

ディスプレイサイズ:8インチ

解像度:1920×1200 (283ppi)

CPU:Snapdragon 801 2.5GHz

バッテリー: 8時間

Wi-Fi:802.11b/g/n/ac

カメラ:8.1メガピクセルカメラ+前面2.2メガ

サイズ:123.6x6.4x213.4 mm

重さ:270g

 

8インチのディスプレイとしては、重さ270グラムと最軽量の機種です。iPad miniと比べても軽量です。

 

CPUは、Snapdragon 801 2.5GHzです。

 

液晶パネルは、フルHD対応の 283ppiのIPS液晶、トリルミナスディスプレイであり、赤系の鮮やかさに定評があります。

 

また、IPX5/8の防水性能が付与されます。家電の防水性能としては最高性能で、風呂での利用にも対応します。

 

カメラの性能は、こちらも8.1メガピクセル、他社に比べると、撮像素子に裏面照射型CMOSを採用しているため、逆光や夜間の撮影能力が高いです。手ぶれ補正や、顔認識機能なども搭載されています。

 

音楽再生の部分では、CD音源よりも高音質なハイレゾ音源対応です。ただしハイレゾ音源に対応したヘッドフォンなどが必要です。

 

 

10インチのAndroidタブレット

 

ASUS ZenPad 10

 

ディスプレイサイズ:10インチ

解像度:1,280 x 800(149 ppi)

CPU:Atom Z3560 1.83GHz

バッテリー: 9時間

Wi-Fi:802.11b/g/n

カメラ:5メガピクセルカメラ+2M前面カメラ

サイズ:251 ×172 ×8.9 mm

重さ:510g

 

重さは、350グラムと多少重め(iPad miniは300グラム)です。

 

これまで紹介したASUSのものと違って、SIMフリーモデルとWi-Fiモデルは分かれています。

 

CPUは、Atom Z3560 1.83GHzです。

 

液晶パネルは、高品質なIPS液晶で、傷が付きにくい「ゴリラガラス」採用です。ただ、解像度が1,280 x 800、画面密度は149ppiと相当荒いです。

 

 

SONY Xperia Z4 Tablet

 

ディスプレイサイズ:10.1インチ

解像度:2560 × 1600(299 ppi)

CPU:Snapdragon 810 2.8GHz(8コア)

バッテリー: 15時間

Wi-Fi:802.11b/g/n/ac

カメラ:8メガピクセルカメラ+5M前面カメラ

サイズ:254 x 6.1 x 167 mm

重さ:389g

 

重さは389gと軽く、このクラスのタブレットでは最軽量です。

 

CPUは、Snapdragon 810 2.8GHz(8コア)で最高速です。

 

液晶パネルは、フルHDを超える高解像度で299ppi、トリルミナスディスプレイであり、赤系の鮮やかさに定評があります。

 

また、IPX5/8の防水性能が付与されます。家電の防水性能としては最高性能で、風呂での利用にも対応します。

 

カメラの性能は、こちらも8.1メガピクセル、他社に比べると、撮像素子に裏面照射型CMOSを採用しているため、逆光や夜間の撮影能力が高いです。手ぶれ補正や、顔認識機能なども搭載されています。

 

音楽再生の部分では、CD音源よりも高音質なハイレゾ音源対応です。ただしハイレゾ音源に対応したヘッドフォンなどが必要です。

 

 

まとめ

 

今回はAndroidタブレットについて機能などを見てきました。

 

利用用途別にそれぞれ購入できればいいのですが予算の制約上そうは言えません。。。購入するとなるとどれか1つを選ぶことになるわけでどれも個性があり、悩みは絶えませんね。

bsN912_atamawokakimushiru

 

 

今回の記事が皆さんのAndroidタブレット購入に一助を担うことができればうれしい限りです。

 

 

↓この記事が参考になったら拍手(どなたでも可)、ツイート、いいね、はてブ、をお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング