【イベント】IGDA Japan chapter - IGDA日本ゲーム開発セミナー「Unityの導入と実践」


今日は「IGDA Japan chapter - IGDA日本ゲーム開発セミナー「Unityの導入と実践」」に行ってきました。
Unityとは、

Unity Technologies社は、当社製品Unityエンジンにより、ゲーム業界に革命をもたらします。Unityは、ウェブやモバイルデバイス、コンソール上で、ビデオゲーム、訓練用シミュレーション、医療や建築のビジュアリゼーションなど、高度にインタラクティブな3Dコンテンツを作成するための、画期的な開発環境です。(公式日本語HPより)


要するに、3Dコンテンツ作成をできるだけ楽にしてくれるツール(ミドルウェア)のことです。

てぃーが最近買った「実践iPad/iPhoneゲームプログラミング 」にも紹介されていました。
(「8章 ゲームエンジンを使って開発効率を上げる」)

実践iPad/iPhoneゲームプログラミング実践iPad/iPhoneゲームプログラミング
(2010/10)
沼田 哲史

商品詳細を見る


また、参考として他の紹介ページを挙げてみます。

OpenGL ESが大変な3Dアプリ開発を楽にするUnity(1/5)- @IT
iOSアプリのAndroid移植も簡単なUnityの基礎知識(1/3) - @IT
「Unity」でiPhoneゲーム開発 | taromagazine
4Gamer.net ― [iPad]3Dゲームエンジン「Unity iPhone」,Ver.1.7で
Unity 開発用メモ - アレとコレ.jp
x2525 @ ウィキ
MURAKUMO.NET - Unity3D
などなど



iOS用のUnity(Unity iOS, Unity iOS Pro)もあるので、iPhoneアプリ開発の勉強も兼ねて行ってみました。

場所は新宿 HAL東京31階教室でした。噂のコクーンタワーですね。

up2011-07-16_121844.jpg
up2011-07-16_122102.jpg

部外者なのでGUEST用のカードを渡されました。

up2011-07-16_122923.jpg

プログラムは次のようでした。

<Unityの導入>
13:00 - 13:10  HAL東京の紹介
13:10 - 13:40 Unityのそもそも : チュートリアル101
 大前広樹(Unity リージョナルディレクター)
13:40 - 14:30 Unity登場の歴史的背景、ケーススタディ、Global Game Jam
 新清士(ゲームジャーナリスト)

<Unityの実践>
14:45 - 15:45 Unityでのプロトタイプ開発の実践「Life in Shadow」メイキング
 大前広樹(Unity リージョナルディレクター)
「Life in Shadow」 http://globalgamejam.org/2011/life-shadows
15:45 - 16:15 バンダイナムコゲームスにおけるUnityへの取り組み
 湊 和久(株式会社バンダイナムコゲームス プログラム1部 プログラム1課 シニアプログラマ)
16:15 - 16:45 Unity上でのARアプリケーション開発
  林 建一(株式会社コンセプト 取締役)
  http://qoncept.jp/

<Unityの理解>
17:00 - 18:00 パネルディスカッション Q&A的な要素を中心に



内容については、ツイッターで実況のようなものがありますので詳細はハッシュタグ #igdaj または #igdajun で検索してみてください。
あるいは、いずれ参加者がブログにまとめてくださると思うのでネットで検索してみてくださいね。


以下はてぃーの個人的なメモ&感想です。

1.UNITYについて
・ネットでのコミュニティが盛んなのでそこで質問をしたり、コミュニケーションが
 取れる。
・動画のチュートリアルがネット上にある(ただし、英語)。
・次のVer. 3.4がおよそ1週間後に出る。
・ウィンドウズ用とマック用のUnityは無料だが、他のプラットフォーム用は有料。
・iOS用のUnity(Unity for iOS)は3万6500円(別途のAndroid用も同額)。
 (参考 ライセンスごとの機能の違い - 強火で進め
・有料版もしばらくは無料で試せるらしい。
・日本語の本が年内に2~3冊出るらしい。
 第1弾になりそうなのが大前広樹さんの「High-end Unity Development」

2.開発について
・バンダイナムコゲームスは定時後自主的に勉強しているらしい。
 英語の解説書(「Game Development With Unity」)を20冊買って日本語訳を作って
 輪読をしている。
  →まあ、企業ですから自主勉は当然ですね。いまどき英語も当たり前です。
・この手の開発ツールは北欧が主流。
  →別にいいやん。BtoCよりBtoBの商品の方が楽だから。
   難しいBtoCこそ日本のような国が担うべき。
global game jamで48時間以内でゲームを開発するコンペがあり、Unityが使われた。
  →ツールがないとやはり短期間で良質のゲームは作れないですね^^
・UNITYには外部のプラグインを付けることができる。それによって機能を拡張できる。
 今回は林さんからカメラについてお話があった。
  →自作でARを付けるのは難しかったり、動作が遅かったりするので
   これは便利ですね。



てぃーが個人的に興味を引かれたのは最後の林 建一さんですね。
博士号(工学)を取得され、ベンチャー企業を設立されています。
てぃーが今まで出会った理系の博士号の人たちは、視野が狭く、専門しか興味がなく、ましてや人をまとめるマネージメント力など持ち合わせていない人ばかりでした。。。
しかし、この林さんは立派に会社を経営されています。とても尊敬できる方です。
このような方こそ日本の経済を先導していってもらいたいものです!

てぃーは今後もゲームを作るつもりはないですが、UNITYのような拡張機能を使って“高度にインタラクティブな3Dコンテンツ”をまじえたアプリが作れたらいいなと思います。



※おまけ
コクーンタワー31階から昨日行ったヤマダ電機新宿西口店を望めました。

up2011-07-16_144251.jpg

ジオラマモード
ミニチュアみたいでしょ。

up2011-07-16_144326.jpg


↓この記事が参考になったら拍手をクリックお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング