iPhoneが10周年を迎えたので、てぃーとiPhoneとの関わりを整理してみる(前編) 懐かしのあの機器も登場?!


先ほどiPhoneが10周年を迎えたという記事を書きました。

 

祝 iPhone10周年!昔ドコモはアップルと共同でiPod携帯電話の開発を行っていた! - creativi.tea


今回はこれまでのてぃーとiPhoneとの関わりを年表形式で整理してみます。ちなみにiPhoneの年表はWikipediaも参照してみてください。

 

iphone_10years

 

 

2007年

 

1月9日(日本時間では10日)の初代iPhoneの発表はニュースで知りました。当時はこんなニュースはっきり言ってどうでもよく、当時1月31日に発売予定であったWindows Vistaを導入するかどうかを検討していました。

 

その検討の結果、4月に「iMac 2.16GHz Core2Duo/20インチ/メモリ2G(増設、当初は1G)/HDD250G」を購入し、BootcampでWindows Vistaをインストールして使うことにしました。

 

結局、マックよりも使い慣れたWindowsの方が酔いと感じるようになり、だんだんとBootCampでのWindows Vistaの使用がメインになっていきました。

 

ちなみにこのiMacこそが後のiPhoneアプリ開発でのメインマシンとなります。このことは当初は全く想定していませんでした^^;

 

ケータイについては5月に「FOMA F904i」を購入して満足していました。購入理由はすばりワンセグが見られること。後にiPhoneが日本で流行らない理由として挙げられるワンセグ信仰がてぃーにも根強かったことを表していますねw

 

iPhoneは売れない。なぜなら、着うたワンセグおサイフがなく、携帯1台で何でもしたい人はいないから : IT速報

 

 

2008年

 

7月にソフトバンクから発売された「iPhone 3G」について興味を持ちました。ただ発売当初は仕事が忙しかったことと秋に海外に語学研修に行ったため時間とお金がなく、購入は冬に検討することとしました。

 

当時はスマートフォンと言ってもちょっと懐疑的でした。パソコン市場でもアップルは先駆者でしたが、結局はマイクロソフトに支配されたため、スマホにおいてもそうなるのではないかと思い、検討するスマホはiPhoneだけでなく、イー・モバイル(現在のワイモバイル)から発売されていたHTC製「Touch Diamond」(品番S21HT)も含めていました。

touchdiamond

 

↓これは当時のメモのスクショです。「データ端末」が検討してたスマホとなります。(当時は「スマホ」という名称はおろか「スマートフォン」という呼び名すらなかったわけですね^^)

image

 

このメモを作成した翌日に購入しましたが、それは何と「Touch Diamond」(笑)。Windows Mobileの方がパソコンと連携が取れ、使い勝手もいいと思って購入したのですが、触ってみると動きの悪さに大失望してしまいました。。。

 

↓1日後に作成した感想のメモです。

image

 

ジョブズがiPhoneで静電式タッチパネルやタッチペンを使わなかった理由がよく分かりますね。後に振り替えると、このときiPhoneを購入していればもっと違った人生になっていたと今でも非常に後悔しています(><)先見の目がなかったというかなんというか。。。(ちなみにこの「Touch Diamond」はドコモからも当時発売されていました。)

 

結局「Touch Diamond」は1か月ほどすると使わなくなり、月額通信料を払いつつ、押し入れで眠ることになったのです。。。

 

 

2009年

 

「Touch Diamond」がヘボすぎたため、もう一方の検討対象であったiPhoneを余計に意識するようになりました。

 

この当時からジョブズに触発されたのか、てぃーの中でだんだんと「世界を変えたい」と思うようになりました。

 

1月の時点ではせっかく「Touch Diamond」を購入したのでWindows Mobileアプリの開発を考え書籍を購入したり、フリーの開発環境である「Microsoft Visual C#」などのインストールを行っていましたが、Windows Mobileの先行きに不安を覚え、断念しました。

 

そのため、iPhoneへの気持ちが向き、これと「世界を変えたい」という気持ちが合わさり、その結果スマホの「アプリ」というものを開発したいと思うようになっていきます。

 

 

ただ残念ながらiPhoneアプリ開発を行っている人は少なく、今のようにネットで情報はあまり入りませんでした。そのため、自分から積極的に動いて情報収集に努めようとしました。

 

そして3月に特定非営利活動法人「MOSA」のミーティングに参加し、同時にMOSAの年会員となります。またこのころからiPhoneアプリ開発のプログラミングに関する書籍をむさぼるように読むようになりました。

ただ当時はiPhoneアプリ開発のみに傾倒したのではなく、他にウェブデザインやFlashによる作品作り(これはNHKプロフェッショナルで放送された「ウェブデザイナー中村勇吾」に影響されたため)にも傾倒していました(芸大の通信課程に通うことも検討していました)。

 

そのためだんだんとウェブデザインの方に気持ちが行くようになりました。

 

一方当時は仕事が忙しすぎて、そのはけ口のとしてデジモノを大量に買うようになっていました(いわゆるストレス買いw)。そしてデジモノを買って売ってを繰り返すうちに、12月に「iPod touch」を購入し、これがその後人生が大きく転換する1つの要因につながっていきます!

ipodtouchimg

なぜならこのiPod touchはこれらとは違ってiPhone OS(後のiOS)で動いていたためです。


それまでにもiPodは2006年9月にiPod nano(第2世代)、2007年4月にiPod Classic(第5.5世代)、2008年10月にiPod nano(第4世代)を持っていました。しかしこれらiPodは単に音楽を聞く専用のプレーヤーにすぎませんでした。


一方このiPod touchはWi-Fiに接続することでネットを使うことができ、自由度が高かったのです。そしてこれを使っていくうちにiPhoneアプリを作りたいという思いが強まっていったのです。

 

 

続きは後編で。

 

 

↓この記事が参考になったら拍手(どなたでも可)、ツイート、いいね、はてブ、をお願いします。今後のブログ作りに役立てたいので。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃー

Author:てぃー
詳しい自己紹介:こちら
Twitter:@teapipin


follow us in feedly 
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ
現在の閲覧者数:

ブログ内検索
今日のアクセス数の多い記事
カレンダー

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事ダイジェスト
お知らせ

ツイッター分析の分析結果が和歌山大学防災研究教育センターの論文に引用
防災の研究において評価!

2015年版ツイッター分析(世界編)が始動!
今回は世界の国別・言語別ツイートを分析!

ツイッター分析の分析結果が慶應義塾大学有名教授の研究論文などに引用
文系の研究までも制覇!

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2015月2月号」に「インターバルタイマーEX」が3度目の掲載!!ポモドーロテクニックに有効!

自作Macアプリ3部作が2014年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100にすべてランクイン

TimeCalcを公開しています!
時間計算、年齢計算、学歴欄作成など。

ツイッター分析の分析結果が人工知能の研究に!
ブログが学会発表で引用されました。

今まで開発したiPhoneアプリのソースコードを公開しています!
勉強に役立ててください。


2013年 Vector 年間ダウンロードランキング Mac トップ100に「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」と「インターバルタイマーEX」がランクイン

Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2013月4月号」に「インターバルタイマーEX」が2度目の掲載!!

リアルタイムツイッター地図
リアルタイムツイッター地図を公開しています!
位置情報付きツイートをリアルタイムに表示します。

新たなツイッター分析としてイベントツイート分析を行っています!

2012年8月1日(水)開催の「Twitter勉強会」で発表
ツイッター調査:約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向 #twtr_hack from teapipin


Interval Timer EX
有名雑誌「Mac Fan 2012月3月号」に「インターバルタイマーEX」が掲載!!



 

はてなブックマークの人気記事
ツイート&いいね!ランキング